パティシエ 加賀琢也

地域の素材を活用し、みんなに愛されるお菓子づくりを!( 加賀琢也氏 )

岡山県浅口市にある洋菓子工房ベルジェ。地域の方々に愛されるお店のオーナーでもあり、パティシエでもある加賀琢也さんにお店にかける想いを伺いました。

 

現在のお仕事について教えてください!

地域の方々が自慢できるケーキ屋をしています。地域の素材を活用し、みんなに愛されるお菓子づくりをしています。岡山県浅口周辺のお客様はお店にお菓子を購入しに来てくれます。また、事業主の方のご依頼で、商品製造ができるサービスも提供しています。具体的に言うと、地域の素材を活用した”オリジナル商品”を作りたいという企業様のニーズがあった場合、商品提案から製造まで、小ロットで商品開発のお手伝いをすることもできます。

 

フィナンシェ 旬

 

様々なコラボ商品を生み出ていると伺っておりますが、どんな商品か具体的に教えてください。

例えば、地元浅口の酒蔵平喜酒造様の本醸造 喜平を使用した、しっとりやわらかいオリジナルケーキとなります。現在は、JR岡山駅の売店、おかやまコープ様、天満屋百貨店 様 などで販売をしていただいております。同じく地元の寄島産のシャコ を使用した、せんべいパイになります。隠し味に、寄島にある通広醤油店さんのマルツ醤油を使用しています。こういった、地元の素材を活用して、地域の魅力を発信する商品づくりも行なっております。

 

シャコパイ

洋菓子工房ベルジェ、喜平コラボ

 

なぜお菓子職人の道を歩もうと思ったか?

お菓子作りが好きで、父親の背中を見て育ったため、この道を選びました。ただ、大学は工学部であったため、最初はお菓子のことを全く理解していない状況でした。そのために、まずはじめはホテルに就職して、パティシエとして修行をさせていただきました。当時、朝から夜中までお菓子づくりに専念をしていたため、本当に大変な修行時代でしたね。ただ、その時に支えてくれたのは、妻の存在でした。夢である自分のお店を持つことを、語り合うことができたからこそ、モチベーションを落とさずにがんばることができました。

 

ケーキを通じて子供の夢を叶えたい

地元である岡山県浅口を、ケーキを通じて盛り上げていき、子供達に夢を語るキッカケになるような活動をお菓子の力でやっていきたいと思っています。その活動の1つとして、夢ケーキがあります。夢ケーキとは子供達に自分の持っている夢の絵を描いてもらい、その子供達の夢の絵をパティシエ達と一緒に本物のケーキにして子供たちにプレゼントする企画です。マジパンやゼリー、チョコレートなどを使い、絵にかいた夢を本物のケーキに作り上げます。

 

洋菓子工房ベルジェ

 

夢を持てば人は輝く。今、毎日のように報じられる家族間の悲惨な事件・・・。子供たちのいじめや不登校、そして自ら命をたってしまう悲劇。一方で社会問題となっている若者のニート傾向・・・。子供たちをとりまく様々な環境の変化により、今、世の中がおかしな方向へ傾いています。子供たちの夢や希望、目標の稀薄化、それは紛れもなく僕たち大人がつくりだしたものではないでしょうか。「早く大人になりたい!」「大人になって夢を叶えたい!」子供たちが本気でそう思える世の中にしていく為に、まずは僕たち大人が夢に向かって輝いている姿や生き方を見せて行くべきだと思います。

子供たちは、夢を描く天才です。無限の可能性が未来に広がっています。僕たち大人が夢を語り、子供達の夢に本気で耳を傾け、本気で支え、本気で応援すること。そして未来を共有して日々過ごすことで、子供達は輝いていきます。子供達が夢を持ち、キラキラ輝いて未来へ歩いて行ける世の中を創っていきたいです。

家族みんなで、夢の話をしましょう。そして一人でも多くの子供たちに夢を与えること。一つでも多くの家族の絆を紡ぐこと、それが 僕の夢であり使命です。

 

【協力】
洋菓子工房ベルジェ オーナーシェフ 加賀琢也
Facebook : https://www.facebook.com/takuya.kaga.54
HP:http://vergerasakuchi.jp/

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA