hiromi

世界に一枚だけの絵で、癒しを与える ペット肖像作家・ヒーリングアーティスト

岡山・倉敷・福山を中心に活動をされる、アーティストのHiromiさん。現在、ペット肖像作家・ヒーリングアーティストの肩書きで、癒しをテーマにサービスを提供されております。今回は、そんなHiromiさんに、仕事のこだわりを伺って参りました。

 

ぜひ、Hiromiさんのお仕事について聞かせてください。

ヒーリングアーティストとしての仕事は、お客様のメッセージを受け取り、それを絵にする仕事です。絵を描く手法としては、ヒアリングから始まります。私はまず、お客様の家族の話や、仕事の話や日ごろ大切にしている想いを徹底してお聞きしていきます。そして、これからどうしていきたいか、未来の話をしていきます。その情報から、私が感じたメッセージを、絵に変えていき、その時の感情を色で表現をしたりします。私Hiromiから、その方だけにあてたメッセージが入っている世界に一枚だけの絵を見て、癒しを感じてもらえたら嬉しいなと思っています。

 

実際にお客様からは、どんな感想をいただいているのですか?

絵が毎日、違って見えて、その絵から語りかけてくるメッセージも違うという感想をいただいております。不思議なことですよね。実際に、絵が変わるということはないのですが、見る方の感情によって、見え方が変わってくるのだと感じます。またその絵を飾ってある家に来客があった時にも、この絵があると、前と全然家の中の雰囲気が違って癒されるという声があがっているみたいです。

 

ペット肖像作家

 

なぜそういった感想がいただけるのだと思いますか?

私は絵に、プラスの言葉がうまれるようにメッセージを徹底して込めているからだと思います。開運ではないですが、その方の生年月日を聞いて、誕生日花を入れたりしています。お客様には、マインドセットできるような絵を近くにおいていただき、その絵に言葉を語りかけることを習慣化していただけるように、心がけています。だからこそ、絵からポジティブなエネルギーを与えることが出来るのだと感じています。

 

相手に対して、向き合う素晴らしい仕事ですね。そんなこだわりのある絵を描き始めるキッカケは何だったのですか?

実は昔、システムキッチンのコーディネーターの仕事をしていた時期がありました。その時に、完成予想図を絵で描いて欲しいと言われたのですが、少しゆがんでいたのです。これはマズイと想い、習い始めたのがデッサンだったのです。そんなキッカケで絵をはじめ、デッサンは約1年、色の感覚も身に付ける為油絵8年習いました(今現在の手法は習っていたものとは違う独学です)。その後、ハワイに行く機会があり、たまたま変身メイクをしてカメラマンに撮影をしてもらうというサービスを目にしました。そのサービスを見て、ピンときました。女性はやはり、綺麗な自分を残しておきたいという希望はありますからね。私は、そのサービス自体は設備がないので出来ないですが、写真をもらえば、絵に描くことが出来ます。その人を憧れの女優風に描くことだって出来るし、衣装も特にいりません。これはサービスとして提供できるのではないかと、想いを身近な方々に言い始めたのがキカッケでした。

 

ヒーリングアーティスト

 

なるほど、そこから行動がスタートするわけですね!そこから、どうやって拡大をしていったのですか?

私は父を凄く尊敬しています。その父より「なぜ人から使われることばかり考えるのか?自分でやりたいことがあるなら自分でやりなさい。」と云われていて、その言葉に背中を押してもらえました。そして一緒に営業に回ってもらうようになりました。結婚式場などに営業をした結果、絵を置いてもらう機会をいただけるようになっていきました。そこから少しずつ注文が入るようになっていきました。その時に、“これはイケル!”と素敵な勘違いをしていきました。

 

その後、人間はいらないから、ペットだけ描いて欲しいと要望が入るようになり、ペットを描き始めるようになりました。有り難いことに、ペットショップにも営業に行く機会が増え、ペット肖像画の注文が増えていきました。驚くべきことに、アメリカや香港にまで口コミで広がっていきました。

 

実行力が素晴らしいですね。そんなHiromiさんにとって、今までで大変だったことは何ですか?

やはり、新規開拓は大変です。何もないところから、どこに、どんな風に行けばいいか、最初は検討もつきませんでした。その時に一番大きかったのは、父親の存在です。傍にいてくれるだけで、自信に繋がりました。

みんなでよくなっていく為に、そして楽しい状態でいられるようにする為には、チームで動くことが大事だとその時に強く学びました。

 

凄いですね!活躍の幅を拡げていくために、今はどうやってブランディングをされていますか??

これは現在も挑戦中なのですが、SNS等をしっかり使っていかなければいけないと感じています。足元を固めながら、コツコツ活動をすることも大事です。しかし、自分を知ってもらえなければ、仕事に繋がることはなかなかありません。だからこそ、Facebookやブログをはじめ、インターネットラジオのパーソナリティなどもさせていただいております。自分が何者であるかを知ってもらうことを、今は力を入れていきたいと考えています。

 

ヒーリングアーティスト Hiromi

 

ありがとうございました。最後にぜひ、メッセージをお願いします。

私はもともと、自己肯定力が低かったです。絵が上手いといわれても、上手な人はいくらでもいると思っていました。結局それを、どうやって仕事にするかを考える日々の繰り返しでした。しかし、目の前に来たチャンスを、怖くてもうけることが大切だと感じます。

それを誠実にやっていたら、助けてくれる方がドンドン増えていくことに気付きました。全く先が見えないことに挑戦することは難しいけど、小さな行動をすることは誰でもできます。それを実践することで、ヒントを得る事も出来るのです。

わからないことでも仕事になるのだから、ぜひみなさんには諦めずに、挑戦をし続けて欲しいと思っています。

 

※ イベント中に実施したライブペインティングの様子

 

【 協力 】

ヒーリングアーティスト Hiromi
URL : http://ameblo.jp/226-712/
Facebook : https://www.facebook.com/hiromi.hachiya.5?fref=ts

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA